motorcycle

電気自動車も登場

リーフは中古市場に登場

good motorcycle

日産リーフは2010年に日米で発売となった量販の電気自動車です。すでに発売から5年を経てかなりのリーフが中古市場に登場するようになっています。しかし、どの中古車も走行距離はかなり少なく1万Km以下の走行距離のクルマが殆どであることから、やはり長距離でコンスタントに利用していないことがはっきり判る状況となっています。その分、年式に比べて程度のいい車が実に多く、他の車とはこのあたりが大きく異なる状況となっているのです。また電気自動車の普及はまだまだの状態で充電関連の施設も限られているため、現状での中古車の需要というのはハイブリッドなどに比べればかなり限定的な状況となっています。したがって中古を売却する場合にはやはり適切なルートのアプローチする必要がありそうです。

専門店への売却がお勧め

リーフの中古車を売却する場合には、できるだけ多くの業者にあたってみるが得策と言えます。エコカーを中心に扱う店で、しかもEVについても扱い経験のあるお店であればしっかりとした販路を持っていますのでリーフの中古についても積極的似買取してくれますが、一般的な買取店に持ち込むと流通するオートオークションによってかなり需給動向が異なりますので、やはり多くの業者と接点をもつことが高値売買の基本となります。最近ではネットを通じた一括見積もり査定サイトも多くできていますので、こうしたサイトを利用して10社から20社程度の業者から見積もりを取れば、確実に高値で買取してくれる業者を見つけることができるのでう。やはり特別なクルマなだけに売買先をうまく見つけるのがポイントとなります。